佐野 ヒロム | フィールドテスター | 釣り糸 | フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター 佐野 ヒロム

佐野 ヒロムOFFSHORE Field Tester

スクラム16を使用したシングルアシストがCB-ONEから発売!2016.06.27掲載

16本編みのアシストライン「スクラム16」を使用したシングルアシストがCB-ONEから発売されます。

飛距離や飲まれ切れ、フックサイズなどを補う、シンキングペンシル用フロントフックが完成しました。

5/0と7/0の2サイズ。オズマ115/140にジャストマッチする設計です。

テストではフッキング率も安定し鳥も掛かりずらく、まさにマグロゲームでの環境に最適なシステムです。

トレブルと違い掛かる針はひとつですので、特にバーブレス時には常にテンションを掛けたファイトを行ってください。

宜しくお願いいたします

scrum16 13515240_942134055909842_996882370_n 13499680_942134039243177_1622515844_o 13493737_942134002576514_102520574_o

パワースロー久米島釣行2016.06.03掲載

13330312_929134563876458_1841161491_n  13330411_929134577209790_402625793_n13341979_929134593876455_1191640153_n
先週はパワースロー主体でキハダマグロを狙った。
水深100メートル付近にマグロの反応が濃くパワースローで良く釣れた。
少し水温が低い層ではビンチョウマグロの大型が釣れた。
ジグはクイックゼロワン230とXS250にバイトが集中した。
フォールのバイトがほとんどでワンピッチのショートフォール、
ロングフォール、フックはリアフックに掛かっていた。
50メートル付近に反応があり鳥やベイトがリンクするとキャスティングのチャンスが訪れる…

パワースロータックル
ロッド   CB ONE HRM605B&プロト
リール   オーシャンマークL50Hi
ライン    ヨツアミプロト2.5号3号4号
リーダー ヨツアミ FCアブソーバー50lb
フロントフック VAN FOOK JIGEN HYPERツイン4/0 5/0
リアフック VAN FOOK JIGEN HYPERツインショート4/0 5/0
ルアー     CB ONE クイックゼロワン230
                               XS250
スナップ オーシャンマークOS6BB
スプリットリング  TRACK SPLIT RING#6#8
ノッター オーシャンマークOK110H(FG改)
 
キャスティングタックル
ロッド   CB ONE VFR9010BLUE WATER PLUG’N
リール   ソルティガドッグファイトオーシャンマークフルチューン
ハンドル  オーシャンマークBig mouth
ライン    ヨツアミプロト6号
リーダー ヨツアミ TPIII 130lb
フック オーシャンツインBG5/0
ルアー     SUNRISE ZORRO220
スイベル  CB ONE MAXPOWERスイベル#6#7
スプリットリング CB ONE MAXPOWERリング#7#8
KNIFE GABERカメレオン
偏光    Combex N2 injection
ノッター  オーシャンマークOK110H(FG改)

久米島 キャスティングキハダゲーム2016.05.11掲載

13115296_910363849086863_2097106167_n 13115902_910364319086816_2090007547_n

キャスティングで狙うキハダマグロ
水深50?80メートルにマグロの反応が濃く、
パワースローで釣りたくなるが、
キャスティングにこだわり投げ続けた。
 
私のプラグフックのスタンダード、
オーシャンツインBGシリーズだが、
小さいプラグに適合するサイズがなかった。
 
オーシャンツインのBBSは4/0?1/0まで展開されて
小さなプラグロデオ125までツインフックが使えるようになった。
 
BGとBBSを使い分けて、大小のプラグでキハダを攻略する。
 
相模湾でも実績があるハイフロートのプロトルアーで
下から誘いキハダを喰わせた!

タックル

ロッド  CB ONE VFR9012

リール   ソルティガ6500オーシャンマークフルチューン

ハンドル   オーシャンマークBig mouth

ライン   ヨツアミプロト6号

リーダー ヨツアミ TPIII 130lb

ルアー  CB ONE プロト

スイベル  オーシャンマーク オーシャンスナップ

リング  オーシャンマーク トラックスプリットリング

ノッター オーシャンマークOK110H

偏光 Combex N2 injection

櫻鱒釣行2016.05.11掲載

0511-1
0511-2
0511-30511-4

毎年、古坂氏と相模湾が始まる前に櫻鱒を狙う。
気を使って先にポイントを譲って頂くが先に釣られる…
そんな駆け引きを友達や仲間とするのも楽しい。
頑張って通うと、時々ご褒美を頂ける。
二人が釣った鱒は気持ち良さそうに子孫を残す為、川に帰って行った。

タックル

ロッド  M AIRE TB92MH Sawada

リール   ミレニアムステラ4000

ライン   ヨツアミ G-soul X8 1.5号

リーダー ヨツアミ shore leader FC16lb

ルアー  Albol 90HF 銀黒オレンジ

ベスト  old patagonia

ウェーダー  simms G3

ノッター studio OceanMark OK75

HAT AKUBRA Snowy

River EYEWEAR Combex N2injection

シースプライヤーケース CB ONE

ニュージーランド ホワイトアイランド釣行2016.01.07掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト

今回はプロトルアー使用。
シングルフックバーブレスがルールなので長い間テストしてきたVANFOOK社製のビーストエッジBG86が難しいバイトものせてくれた。
アシスト部分の長さルアーとのバランスが大事でいろいろチューニングした。
フッキングをビッグマウスハンドルが、リーリングのどの位置からもアワセられ、速攻でファイトする事ができた。
プロトルアーは狂暴なヒラマサに傷つけられたがSOMの楕円リングとCB ONEのMAX POWER RING EXHは頑丈だった。
このプラグは小さいスリムなシルエットで良く飛び、アクションもシングルフックと相性がいい。相模湾のキハダでも実績があり、最近では外せないるあーになってきた。
ロッドはCB ONE VFR8215を使用 軽さと強さアクション バランスが良くPE10号を使う釣りでも長い間キャストでき、獰猛なファイトもこなす大好きなロッドだ。
ジギングもCB ONE ベイトプロトとSOM BH120Pw RにPE8号でやり通した。
豊かな自然の魚影にいろいろな事が試せた。

タックル

ロッド  CB ONE VFR8215 ベイトプロト

リール   NEWソルティガSOMフルチューン
      SOM BH120Pw R

ライン   YGK X16プロト 10号
      YGKオッズポート 8号

リーダー GKキャストマンアブソーバー200lb
     YGKアンフィニ120lb

フック  VANFOOK BG86 5/0 6/0

リング  CB ONE MAX POWER RING EXH #8#9#10
     SOM OGM T-SR #8#9

ルアー  CB ONE 225プロト
     G2 150
     C1 SEMILONG270 プロト

ソルトワールド取材2015.08.28掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト

9月発売のソルトワールドの取材で相模湾に!
オッズポートTP3の特徴を記事に!
詳しくはソルトワールドで!

佐野 ヒロム マグロ・ヒラマサ釣行動画・ファイトシーンの動画アップしました。

リリースシーンもあります!!

1 ノースカロライナのマグロキャスティング2012-2014 Bluefin Tuna Northcarolina

2 ホワイトアイランドのヒラマサゲーム2014 King Fish White Island

3 相模湾キハダキャスティング2014 Yellowfin Sagami-Bay

4 相模湾キハダゲーム2015 Yellowfin Sagami-Bay

 
 

2015 相模湾キハダマグロ2015.07.23掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト

今年も相模湾のキハダマグロが開幕。
シンキングペンシルの15cm前後にはオッズポートの3号・4号をメインに使用。
フローティングペンシルは4号以上を。
オッズポートは中芯入りPEなので張があり糸潰れが少ないのでキャスト時にトラブルが全くなく飛距離UP。
糸潰れが少ない事でラインの強度も保持できます。
自分も3年間、テストをしたライン。
YGK最強のPEラインです。

タックルデータ

佐野ヒロム
推定20キロ(タグ&リリースの為)

ロッド  CB ONE VF9012ER

リール  オーシャンマークrocketスプール
     ビッグマウスハンドル…

ルアー  CB ONE ロデオ160プロト

ライン  ヨツアミ オッズポート5号

リーダー ヨツアミ T.P3 110ポンド

フック  SOM オーシャンtwin BBS3/0プロト

スイベル オーシャンスナップスイベル

タグガン SOMタグスティック

林氏(CB-ONE)
推定20キロ(タグ&リリースの為)

ロッド  VFR8210

ルアー  OZMA115SHW…

リール  ステラ14000XG オーシャンマークスプール

ライン  YGKオッズポート3号

リーダー 80lb

古坂様
キハダ18kg

ロッド  CB ONE VFR838SPC

ルアー  OZMAベインズ オリカラ アワビ

フック  ヴァンフックBBSアシスト3/0

ライン  YGKオッズポート4号

リーダー YGKキャストマンTP-III90ポンド

リール  オーシャンマークフルチューン
     ロケットキャストスプール

 
 

サンライズ玄界灘釣行2015.03.01掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト

ベイトはイカと鰯
ヒラマサ17・5キロ 
風8~13メーター6号オッズポートは快適にキャストでき、プロトの吸水率を減らした硬めのリーダーは水深30メートルを強気でファイトさせてくれた。

ヒラマサ9・5キロ
水深が60メートルあるナブラ打ちでは新しくラインナップされたFULL DRAG2・5号でルアーを遠投し釣果をだした。

鰤の10キロオーバーもヒラマサの10キロオーバーも釣れた夢のような釣行でした。

ロッド  CB ONE  VFR9012…VFR826

リール  ソルティガ6500HオーシャンマークBIG 
     MOUTHハンドル ロケットスプール6000
     ソルティガ4500オーシャンマークフルチューン 

ライン  YGKオッズポート6号8号 FULL DRAG2・5号

リーダー プロト150ポンド キャストマンアブソーバー70ポンド

ルアー  ZORRO200 160
                       
フック バンフック ツインフックプロト5/0 3/0

スイベル オーシャンスナップ

sunrise
http://www.geocities.jp/dbsyt296/

 

 
 

ニュージーランド遠征(ヒラマサ)2014.12.26掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト

目標である50キロクラスのヒラマサを求めてニュージーランドへ行ってきました。 しかし状況はタフコンディション。 今回は50キロクラスのヒラマサとファイトする事はできませんでしたが20キロオーバーの ヒラマサを釣る事ができ、タグ付きのヒラマサまでゲット。 自分自身、色々な課題もみつかり充実した釣行になりました。 来年もチャレンジしたいと思います。

キャスティングタックル
ロッド CB ONE VFR82PE10プロト
リール 13SWステラ20000PG オーシャンマークパワードラグノブ BIG mouth ハンドル rocketスプール
ライン YGKヨツアミ オッズポート10号
リーダー YGKヨツアミ キャストマンアブソーバー170ポンド…
ルアー CB ONE rodeo215 ピンク
フック VANFOOK キャスティングシングルプロト
スナップ オーシャンスナップ

ジギングタックル
ロッド CB-ONEプロトジギングロッド
リール ブルーへブン120Hi
ライン ウルトラジグマンWX8 6号
リーダー FCアブソーバー100LB

 

ザヒット取材2014.12.26掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト
YGK UOYA フィールドテスター フォト

ザ・ヒットのTV取材の為に和歌山県田辺市のサウスカレントさんに行ってきました。
テーマーは青物の誘い出し。
当日は爆弾低気圧の影響で天候は大荒れ・・・。
詳しくは放送をお楽しみに。