梅田 道廣 | フィールドテスター | 釣り糸 | フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター 梅田 道廣

梅田 道廣OTHERS UOYA Staff

白浜ジギング2015.08.27掲載

こんにちは、ご無沙汰してます梅田です。
今回は8月の1日・2日和歌山県白浜へスロージギングの研修へ行ってきました。
講師にスタジオオーシャンマークの大塚社長とディープライナー・オーシャンマーク・
YGKのサポートを受けている西本さんを迎えて色々と勉強させて頂きました。
本当は沖の方まで出たかったのですが潮が高く残念でしたが、普段疑問に思っていたことや解らないことを時間をかけて教えて頂けたのでとても個人的には勉強させて頂きました。

釣果の方はラインブレイクも有りながら何とか15年ぶりに50upのウッカリカサゴに出合うことができました。その他サバやアヤメカサゴを含めいい経験が出来ました。

ラインですが新しく発売されたフロロリーダー・スリム&ストロングの根ずれの強さと強度にビックリしました。

いつも良いラインをありがとうございます。

YGK UOYA フィールドテスター フォト  
YGK UOYA フィールドテスター フォト  
タックルデータTACKLE DATE
ロッド:EGポセイドン スロージャーカー603-3
リール:SOMブルーヘブンスローチューンS2T
ライン:YGKウルトラジグマンGP-D1.5号
リーダー:YGKアブソーバースリム&ストロング7号

徳島県でのスロージギング2015.08.27掲載

いつもお世話になっています。梅田です。
今回は前回の復習を含め8月12日・徳島県にスロージグで釣行に行ってきました。

前回の研修で教えていただいたパワースロー・リールでジグを動かす釣りを意識しての実釣でしたが初めの1時間は体が思うように動かず苦戦しました(笑)
ですが少しづつリズムをつかみサバを初めヒラメや鯛が釣れました。

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

今回は前回よりもラインも少し細くしたのですがウルトラジグマンGP-Dでの魚のやり取りでも60㎝ぐらいの鯛であれば余裕のやり取りでした。

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

今回は特にアシストフックにも意識したのですがYGKのスクラム12号にナスリーフロロ12lbを入れセキ糸(ダイニーマ0.6)を使用したのですが全然強く安心してやり取りができました。

最近はアシストも自分で作る人も多く私も何がいいのか只今勉強中です。

今回の使用タックル
ロッド:EGスロージャーカー603-3 / 603-5
リール:スタジオオーシャンマーク・ブルーヘブンS2T
ライン:YGKウルトラジグマンGP-D 1.2号
リーダー:アブソーバー・スリム&ストロング 7号

前回も思いましたがスリム&ストロングのリーダーは強いです。
いつも良いラインをありがとうございます。

徳島県の海部川でのアマゴ釣り2014.04.25掲載

ご無沙汰しております。
梅田でございます。今年も季節は進みあっという間に春ですね。

今回は新製品チェルム・アンバーコード・セクシーフロロのサンプルの最終テストに徳島県の海部川へアマゴを釣りに行ってきました。

先週も管理釣り場の方へ行きテストラインを使ったところ、トラブルも無く視認性も最高に良く答えは出ていたのですが自然界での視認性と岩や障害物のスレは違うのではと思いテストへ。

現場の状況的には雨が無く減水で釣行の前日も少し雨は降ったのですが状況は変わらずでしたが状況が悪いなりにも魚達は相手をしてくれました。

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

商品の方ですが前回使用したラインをそのまま使ったのですがリールのスプール癖も気にならず視認性もラインさばきも良く使いやすいラインに仕上がっていると感じました。

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

是非、店頭で見かけられた際は手に取って使ってみてください価格以上の良さを感じれると思います。

5月13日水路ジャイアント2012.05.17掲載

こんにちは梅やんです。 
寒くなったり暑くなったりと解らない季節が続く今日この頃です。

さてさて今回も少し個人的な用事もあり徳島県へ。
釣りをする時間があまり無い感じだったので今回もパガーニ1本勝負でする事に、短時間で釣りを満足するにはやっぱりタックルがお洒落で見てて楽しいトップウォーターの釣りですよ!
ルアーは15周年!?を迎えるジャイアントドッグXをチョイス個人的には一番使いやすいルアーかな!?

今まで沢山魚を釣った色んな思い出もあるが、やっぱりこのルアーの思いでは伊東社長との出逢いを作ったルアーと言っても私の中では過言ではないかな?
当時ルアー市場に新風を巻き起こしたリアルフォルムルアーPOP-Xの勢いが凄い中、誕生したルアー・ジャイアントドッグX。
その時の私はまだまだ伊東社長とはあまり面識がなかった頃、1本の電話で伊東社長が最高に良いペンシルが出来たとルアーの熱い思いを電話で聴かされましたが物を見たことの無い話しに私は???
それならと送られて来たのがファーストモデルのジャイアントドッグX。
そしてそれを手にフィールドへ!
その当時にしては少しデカメのルアーでしたが(今では普通のサイズに見えるのがですが・・・)当時の私に与えたファーストインパクトは使いやすい!カッ飛ぶ!釣れる!最高!!につきましたね。

それから時を経て、今も現役を続ける一軍ルアーの一つですね。少し余談が長くなったかな?

釣行へGO!

時間も無いので大胆にキャストをしながらランガンで少しアップテンポに探っていると3投目でしたルアーに大きな波紋が!
なんとミスバイト・・・
そのままアクションを付け2?3?アクション目だったかな?(既にアドレナリンが少し出てたもんで曖昧ですが・・・)水面に強烈な破裂音が!

改心の一撃に盟撃が火を吹いた~!無我夢中で巻き足下まで来るとその姿にビックリ!GOOD LOOKING BASS!
竿はUの字になり折れるかと思いましたがそこはメガバスの最新技術が誇るダブルヒーリックスチタンブランク使用(トルクに粘りがありますね。)ロッドなんで無事にキャッチする事に成功。

YGK UOYA フィールドテスター フォト YGK UOYA フィールドテスター フォト

その後ドキドキしながら数投しましたがノーバイトに終わりました。

ですが15周年を迎えたDOG-Xと私の記憶に残るメモリアルフィッシュとなる価値ある1匹でした。

皆さんも休日の一瞬を通じて癒されてみませんか。
そこにはきっと新しい発見と大人な休日の過ごし方があるのでは…

PS 前の日に雷魚を野池でつりました。もちろんPEヘビーカバー4号です。

YGK UOYA フィールドテスター フォト YGK UOYA フィールドテスター フォト
タックルデータTACKLE DATE
ロッド:メガバス盟撃
リール:メガバス パガーニP300
ライン:YGK ニトロン PE Cover Stage4号
ルアー:メガバス ジャイアントドッグX

GWのバスフィッシング2012.05.10掲載

こんにちは、梅田です。
寒い季節も終わり、やっとバスフィッシングのいい季節になってきましたね。
私自身も釣りは色々とやるほうなんですがヤッパリ何と言っても春はバスですよね!
そして春終盤から秋の終盤まではバスフィッシングの醍醐味とも言えるトップウォータープラグでのバスフィッシングそんな休日のひと時を大人の時間と置き換えて釣りをするのも、また忘れかけていた記憶や新しい何かの発見へと繋がるかもしれません。
そんなノスタルジックな時間を私なりに紹介しますので今後ともよろしくお願いします。

今回、私はゴールデンウィークの前半の4月29日(日曜日)に徳島県・香川県へとおかっぱりで行く水路・野池巡りをメガバスが誇る四国の凄腕アングラー楠本プロとメガバス・コアアングラー忍君と行ってきました。

当日は天気も良く野池には地元の子供達が入れ替わり立ち代わり休日のバスフィッシングを楽しみに訪れていました。
魚は、これからスポーニングの魚やアフターの魚が入交で狙いを間違えなければ魚は釣れると言った感じで、訪れたアングラーはかなりの確率で釣れていたのではないでしょうか?
そこで地元アングラーがやっていたのを少し興味があったので紹介するとミノーのジャーク引きと小型のシャッドのジャーク引きでした。その釣りを見て合わせたかのように楠本プロがシャッディングXにルアーをチェンジすると即ヒット!
冬から春の釣りにおいては釣り場を選ばず最高の働きをするシャッディングXお見事でした。

YGK UOYA フィールドテスター フォト=タックル=
ロッド:F1:1/2-710XS
リール:2500番
ライン:YGKDアーム6lb
ルアー:メガバス シャッディングX
その他:MBメッセンジャーバック

そしてその後も野池で楽しみ一路は夕まずめの水路へ
私は昼間ソフトベイトで十分楽しんだので最後は大人の時間をとタックルはパガーニ1本勝負を選択。
少しまだ風は冷たくトップには難しいのではと思いながらも、「心の何処かで釣れなくても楽しいのがトップだろ?」と言う声に導かれルアー数個と私のお気に入りロッド<盟撃>に託しました。

水路を右と左に別れ私一人が右へ・・・(選択ミスか?)
左を歩く二人の方からいきなりの叫び声が!

YGK UOYA フィールドテスター フォト=タックル=
ロッド:F1:1/2-63Xti
リール:ゾンダ68R
ライン:YGKDアーム12lb
ルアー:V-FLATパワーボム8g

堂々の40UP!
昨日、今日の為にと購入したパワーボムが炸裂しました。
さすがメガバスを愛するアングラー。
初めて使うルアーもお手の物ですね。
私は表層ルアーしか持たず挑んだので少しピンチな空気が漂い始めたその時でした!
私のシックスセンスがドラムを結ばしたのでしょう。水面に強烈な破裂の音が!反転する魚の影が見えた次の瞬間、
私の頭の中はテレビで見る砂嵐のようで我にかえり気付いた次の瞬間にはバスがドラムを加えて足元まで、盟撃を信じ何とか抜きあげるとGOOD LOOKING BASS

YGK UOYA フィールドテスター フォト=タックル=
ロッド:盟撃
リール:パガーニP300
ライン:YGK ニトロン PE Cover Stage4号
ルアー:メガバス ドラム

ほんと、トップでの釣りは楽しいです。
釣れなくても時間を忘れられるそんなひと時がパガーニにはあるような気がしますね。
そんな釣りもたまにはいいのではないでしょうか?
See you next