岡澤 孝幸 | フィールドテスター | 釣り糸 | フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター 岡澤 孝幸

岡澤 孝幸SHORE Field Tester

1 / 3123

暗闇回遊鯵ing2020.01.22掲載

年末からハマっているベイト付の回遊鯵ing…常夜灯もなく真っ暗なエリアでのアジング…ギャンブル性が高くあまり釣れないイメージがありますが、ここ最近和歌山では良いポイントがいくつかあります。
鯵は完全にベイトを補食しているので、アタリもガツンっと大きくルアーは丸のみ(笑)
今回鯵ingで使うラインはPE‼️
いつもUpgradePEX4 0.3号にGP-Z1.5号
ベイト付なので、何が来るかわからないのでPEをセレクト。
この日も帰るのタイミングがわからないほど魚の回遊かありクーラー満タンでストップフィッシング。
PEの浮力を生かした鯵ingは僕の得意なstyle‼️やっぱり面白いです。

和歌山紀北エリア地磯プラッキング‼️2020.01.22掲載

2019年の年末の釣果ですが、プラグで何か釣りたくて地磯にエントリー。
メバルでも釣れないかとロッドはブリーデン.トレバリズム602csにラインはUpgradePEX4 0.3号にリーダーGP-Z1.5号
プラグはビーナッツ(メロングロー)闇磯の定番カラー
スリットからサラシが抜けるスポットにルアーをキャスト…小さい金属的なアタリがありサイドキャストする…やはりそのスポットにはヒラスズキが(笑)
サイズは50センチクラスですが、ライトタックルなので、スリリングかたまらない‼️
やはりヒラスズキは小さくても格好いい(笑)
メバルの姿は確認できなかったもののこの一匹で満足ストップフィッシングになりました。
しかしどこまでラインを細く出来るのか?どこまでライトゲームを極めていけるのか?ライトの進化は素晴らしいものかあります。
まだまだ色んな魚種にトライして楽しんでいきたいと思います‼️

『ルアー合衆国』ロケ2019.12.26掲載

先日『ルアー合衆国』のロケに行ってきました。
結果的に大成功で、その模様はYouTubeで配信されているので、宜しくお願いします。
今回のロケにあたりプラクティスで2回ボートに乗せてもらい、43センチまでを仕留める事が出来ました。
今回の見所はプラから全ての魚をブチ抜くスタイル(笑)
普段も40センチクラスはタモを使わないので、普段通りなのですが、『こうめ丸』船長さんは、全て抜く人初めて見ましたとビックリ‼️
ロッドのポテンシャルの高さもありますが、何より信用できるラインです。
今回使用したラインはUpgradePEX4 0.3号にGP-Z1号を使用。
一度もラインブレイクなく安心して魚とのやり取りが出来ました。
普段から使い慣れたラインで、信頼できるからこそ釣りに集中できたロケになりました。
これからもガンガン使い込んでいきたいと思います‼️

初のボートアジング‼️2019.10.21掲載

和歌山市南海マリーナこうめ丸さんで初のボートアジングに行って参りました。
タックルは丘っぱりと同じセッティングで、ジグヘッドが少し重いだけ(笑)これは魅力的です。
専用ロッドなど、揃えなくても大丈夫ですから。
ロッドはいつものブリーデントレバリズム510CSにジグヘッド3㌘
ラインはUpgradePEX4 0.3号にリーダーGP-Z1号
ポイントにつき水深7メートルラインに反応があると言うことジグヘッドを送り込む…
やはり沖の潮は早く最初は戸惑いながらジグヘッドを沈めていきます。
ファーストヒットは35センチクラスか釣れポツポツとサイズも上がっていく感じで、渋いながら楽しめるほど釣れました。
ボートなので、40センチクラスまでだとPE0.2号まで下げても問題ないと感じました。
潮の影響も少なくルアーも沈めやすいんじゃないかと思います。
少し沖にでるだけで、クオリティの高い凄いコンディションの魚に出会えるボートアジング‼️
ハマってしまいそうです(笑)
ハイシーズンまだまだこれからなので、今後が楽しみです。

IMG_20191006_162146_823

和歌山トツカアジ‼️2019.10.07掲載

和歌山にはトツカアジ(マアジ)が回遊するエリアがあり体高があり魅力的なターゲットです!
基本的に流れとベイトをよみ狙うスタイルで、回遊系ならではの当たればデカい釣り。
今回も出来るだけ細いラインを使い狙うことに。
セレクトしたラインはUpgradePEX40.3号にリーダーGP-Z1号
ロッドはブリーデンTrevlism yogi510csにジグヘッド1.2㌘~1.5㌘のジグ単スタイル‼️
このセッティングで、果たしてどのくらいのサイズまでを獲れるか検証結果、この日はまずまずのサイズまで出会える事に。
ラインのキャパはまだまだ余裕な感じでラインブレイクは1度もなくストレスなく釣りができました。
サイズはその日の状況しだいですが、どのサイズまで獲れるか日々トライしたいと思います。

20190928_22550220190929_00550420190929_005301

真夏のデイゲーム7『チヌトップ』2019.09.10掲載

釣果報告です‼️
真夏のデイゲーム7『チヌトップ』
夏といえばチヌトップ‼️
4月頃からトップでチヌは釣れるのですが、なぜか今年は8月に入ってから調子がよくお陰で日焼けで真っ黒です(笑)
チヌトップの魅力はあのルアーを追尾してくる黒い魚体。
ルアーにアタックしてくる瞬間までもが丸見え(笑)
ルアーはポッパーやペンシルベイト‼️
サイズもトップで釣れる個体がなぜか45up~トシナシなんて当たり前。
その為、ロッドも強いメバルロッドやエギングロッド。
ラインはUpgradePEX8 0.6号にリーダーGP-Z3号
このラインセッティングならまず大丈夫です。
狙うエリアも潮位によって河口や外海のシャローエリアをタイミングをみて狙います。
地域によって違うみたいですが潮位がある時は河口上流、僕の住む和歌山では10キロ近く上流でも釣れます。
比較的ベイトを求めて個体なので、釣りやすいですね(笑)
潮が下がると海側のシャローエリアに定位することがおおいので、狙い目です。

IMG_20190811_213206_068 20190817_123021 20190811_073036

日本海ミニボートゲーム。2019.08.19掲載

釣果報告です‼️
日本海ミニボートゲーム。
今回の狙いはボトムのアコウ(キジハタ)と瀬まわりに付くヒラマサ(コマサ)
使用するラインはUpgradePEX8 0.6号にリーダーGP-Z4号と超ライトセッティング(笑)
どこまで通用するか試したくて…
まずはボトムのアコウはメタルマル40㌘で探ると35センチ~45センチクラスが面白いように釣れます。
このサイズだとPE0.6号でも全く問題なく安心して使えます。
問題はヒラマサ(笑)
40メートル~7メートルの一気にかけ上がるブレイクについた魚を狙うのですが、相手はヒラマサ…
PE0.6号でどこまで出来るかいざトライ。
一度ボトムをとり一気にシャクリ上げるだけの釣りで誘います。
この日は2本掛け2本獲りましたが、サイズは55センチクラス‼️
それでもドラグは聞いた事のない音を出したがらラインは出されます(笑)
ドラグをしめれば切れるし出され過ぎると根で切られるスリリングな釣り。
ヒラマサは小さくてもヒラマサなんだなぁ…と思わされる釣行になりました。
わかったのこのサイズならPE0.6号でなんとかなる事がわかり自信に繋がりました‼️
信用できるラインだからこそライトラインでチャレンジ出来たのだと思います。

1563092771371

和歌山南紀ハタゲーム2019.07.26掲載

釣果報告です‼️
和歌山の岡澤です。
最近ハマりにハマっている今からがハイシーズンのハタゲーム。
和歌山南紀エリアでは年中釣れるハタですが、今からが数も型もでるシーズン。
デイゲームでこれだけバイトある魚種もあまりないと思います(笑)
僕のスタイルはやはりライトラインで獲りたいスタイル‼️
アカハタなどだとUpgradePEX8 0.6号にリーダーGP-Z4号
この釣りも飛距離が大事でより遠くに深いスポットにルアーを入れる事が釣果倍増に繋がる釣りで、竿抜けポイントをいかに狙うかになってきます。
サイズも45センチまでの魚が多いですが、良く引きゲーム性もあり面白い夏のターゲットです。
UpgradePEX8はホント滑らかで摩擦消耗も少なく快適に1日ハタゲームを楽しませてくれるラインになっています❗
これから僕もガンガンハタゲームを楽しみたいと思います。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド
ブリーデンMonsterColling89MH
リール
シマノ3000番
ライン
よつあみ UpgradePEX8 0.6号
リーダー GP-Z4号

20190706_092612 IMG_20190701_222155_215

回遊系青地狙い‼2019.05.07掲載

メバルも終盤ですが、ベイトの接岸もあり回遊系ブルーバックが高反応を見せるシーズン。
ラインはいつものupgradePE X4 0.3号にリーダーGP-Z1.2号‼
狙い方は手返しよく表層の釣り。
流れや、サラシをメインに狙うと、群れが入れば連発モード(笑)
綺麗な魚体のブルーバック。
固体さもありますが、綺麗な青さが決まったメバルです。
今年の和歌山では日ムラが目立ちますが、またまだ狙える感じなので、もう少し夜な夜な遊べそうです(笑)

IMG_20190406_221812_803

メバリングでの嬉しい外道‼2019.05.07掲載

メバルをやっていると突如現れるヒラスズキ。
サイズ的にはセイゴ~フッコクラス‼
サイズにして50センチまでなのですが、メバルタックルでのファイトはスリリングで面白い(笑)
ラインはupgrade PE4X0.3号にリーダーはGP-Z1.2号。かなりのライトタックル。
メバルを狙うプラグのサイズがベイトにマッチしヒラスズキにもスイッチが入る。
メバルは散ってしまいますが、アタリだすと止まらない…ついついキャストが止まらず狙ってしまいます。
磯メバルをやっているとよく現れる魚なので嬉しい外道ですね。
ラインも0.3号と細いですが、upgradePE X4は強いです‼
僕のライトゲームでは範囲内のターゲットです。

1 / 3123