釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター 中川 俊介

中川 俊介沖釣 Field Tester

1 / 3123

山口県岩国沖ライトキャストゲーム2019.11.20掲載

撮影日は異なりますが釣果UP!

毎年恒例ですが今年も広島や山口県岩国沖へカタクチイワシが接岸し青物のキャストゲームが最盛期を迎えてます!
今年のベイトは小型で4~5cmくらいのカタクチイワシの幼魚なのでシルエットの小さな30~40gのタングステンジグや小型でボリュームのあるMegabassマキッパ30gなどに高反応している状態です。
30~40gをキャストし水深30m前後へ落とし着底からのノーアクション早巻きで誘っていく釣り!
ここで大切なのは30~40gの軽いジグ を30mの海底まで何度も何度も落とし込むのに抵抗少なく素早いフォールが絶対条件になります!もちろんドテラ流しもアリです!
ライトに感じられますが現在ボーンラッシュ1号をメインラインで使用してます。サワラだけで無くメジロやブリなども多く釣れる海域ですが1号で問題無くキャッチできてます!
細い強いが絶対条件の岩国ゲーム是非使用してみて下さい!

タックルデータTACKLE DATE
中川使用タックルデータ
ロッド:ツララ グリッサンド76
リール:シマノ ツインパワーXD5000XG
ライン:YGK ボーンラッシュ1号
リーダー:YGK キャストマンアブソーバー6号
ルアー:Megabass マキッパ30g

image1 image2 image3 image5

香川沖 イイダコ釣行2019.09.12掲載

本日は香川県高松沖のイイダコ釣りに行ってきました。
晴光丸さんの母港安芸津港から1時間???1時間‼️
新船は42ノットで突っ走る高速遊漁船!
あっという間にポイントに到着!イイダコ釣りを遊漁船で真面目に釣るのは初めてでしたが船長の操船&ナイスアジロで大漁に仕入れる事ができました。
マダコゲームと違いスピード感があるアタリや誘いなどなど勉強になりました。ニューアイテムを作成&持ち込みで大成功‼️
アタリの出ないお客様に装着してもらいましたが〜これも入れ掛り‼️大好評のニューアイテム今後どうなるかはお楽しみで!
イイダコ釣りに満足したので昼過ぎに自分1人納竿!大満足‼️
今回使用したロッドはメガバスさんが韓国のみで販売されてるイイダコロッド🎣アタリを明確にとらえスバっと掛けれる良え竿でした!
潮が小さい時でも流れるポイントなのでラインはボーンラッシュ0,4号!
この日は潮の流れない日を選択しましたが最高1.5ノットで流れてました。水深も20mまでと浅いのですが太いラインで10号テンヤをキャストするとラインが潮を受け潮にテンヤ引きずられ思うアクションがつけにくい状況にも!ボーンラッシュ0,4号だと細ラインで水切りも良く潮によりフケたラインを修正しやすくフケが少ないぶんタコ釣り釣果に差が出るアワセを確実に決めれるイイダコ釣りにもバッチリなラインだと思います!
これからハイシーズンのイイダコゲーム是非ボーンラッシュを使用してみて下さい。

タックルデータ
ロッド:メガバス タコーレ 8p-165-2
リール:エクスセンスDC
ライン:YGK ボーンラッシュ0,4号
リーダー:GP-Z 3号

image2 image3 image4 image5

熊本天草オクトパスゲーム2019.08.08掲載

毎年恒例の天草へ九州メンバーと釣行してきました。
潮が大きいから?タコの個体数が少ないのか?ここ数年で1番食いがシブい!!
天草は10m~20mまでのシャローエリアが多く流れるポイントです。
潮の緩んだタイミングでキャストしたりと攻めの釣りをしましたが大漁とはなりませんでした。根掛かりが少ないのと潮が大きかったのでオッズポート3号でじゅうぶん釣りになります!食いのシブい時は、なるべくスローに動かさない釣りを心がけると釣果は伸びると思います。愉快な仲間とワイワイ楽しい釣行となりました。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:タカミテクノス プロトロッド61
リール:シマノ オシアコンクエスト300PG
ハンドル:LIVRE BJ75-83
ライン:YGK オッズポート3号
リーダー:bitリーダー18号

image2 image3 image4 image5

秋田水ダコ釣行2019.04.11掲載

今年も秋田まで水ダコを狙い釣行してきました。
今回は昨年も同船した怪魚ハンター半澤聖也君と生物ライター平坂寛くん、何度も秋田に通い僕と同じく30kgオーバーを狙い続けるハンターである。
低気圧のせいで天候も荒れヒョウが降る日も!シーズン終盤で水ダコもスレ派手なルアーには反応もない状態!
ルアーのカラーはウォーターメロン系を軸にし餌も使いました。
シーズン初旬の高活性水ダコならルアーだけでも大丈夫ですが終盤のスレた水ダコの口元までフックを持って行こうと思うと餌(秋刀魚)が良い印象を受けました。
秋田の水ダコ釣行ではPE20号を使いますがラインによっては伸びの出るPEもあるので伸びの少ないパワーハンターをオススメします!今回もタコの伸びを感じタコに張り付かれる事もなく確実にキャッチする事ができました。
ラインが伸びるとタコか地面かわかりづらくラインを引っ張りながら確認してる間に張り付かれゲームオーバー!ロッド&リールもそうですが僕はラインが1番重要な釣りだと思います。
今年もモンスターは現れませんでしたが辛い釣りでも笑い楽しめる仲間達と今年も釣行できた事に感謝!「また来年もここで会おうね!」と皆が声を揃え、また来年に向け1つ楽しみが増えました。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:MonsterKiss DearMonster MX-∞
リール:シマノ オシアジガー1500PG
ハンドル:LIVRE BJ75-83
ライン:YGK パワーハンター20号
ルアー:ワンナック販売 デビルクラッカーMEGA

image2 image3 image4 image5 image6

瀬戸内サビキメバル釣行2019.03.18掲載

今年も瀬戸内の春告魚(メバル)釣行へ行ってきました。
産卵を終えたと船長達の情報が入り出したので今回は尾道から出船される亀田丸さんにてのメバルサビキゲームへ!産卵を終えたばかりで渋い時間帯もありましたが船中ですが尺UPも2匹と満足釣行となりました。
ラインはリアルデシテックス0.5号伸びの少ないので高感度!渋い時間帯に多い捕食してステイのパターンでも違和感を感じ掛けていくことができました。
これから瀬戸内もメバルのハイシーズンに突入!今年もメバルは当たり年みたいです!

タックルデータTACKLE DATE
タックルデータTACKLE DATE
ロッド:ダイワ リーディングXFメバル330
リール:ダイワ ハイパワータナセンサー250F
ハンドル:LIVRE SB60-65
ライン:YGK リアルデシテックス0.5号

image1-1 image2-1 image2

広島三原沖ボートオクトパスゲーム(寒蛸)2019.01.21掲載

今回は竹原から出船される清太郎丸さんで釣行する事になりました。
1月中旬と寒蛸のハイシーズンでは無いですが出船していただき感謝感謝!
ポイントは夏のハイシーズンと変わらず浅場から深場までタコを確認、アタリの出かたもスローでは無く勢い良く覆い被さってくる明確なバイトでした!
夏のハイシーズンと違うのはとにかくタコがデカイ‼️個体数が少ないのでハイシーズンみたいに数は伸びませんが自身も1.6kg頭に5匹キャッチと大満足な釣行となりました。
ここ数年広島沖のマダコゲームも人気になり夏になると多くのアングラーで賑わってます!
広島の三原や尾道沖は基本が岩礁帯での釣りとなります!最近では県外から遊びに来られるアングラーも増えライトなタコタックルの持ち込みも多いと耳にしております。
ロッド&リールは別として最低でもPEは4号〜をオススメします!
PE4号でも多いかたでルアー&テンヤを10セット以上ロストする事もある海域なので三原で釣行される時はPE4号〜で宜しくお願いします!

タックルデータTACKLE DATE
ロッド: タカミテクノス61(プロト)
リール:カルカッタコンクエスト300
ハンドル:LIVRE クランク120
ライン:ygkYGK オッズポート4号
リーダー:ygkYGK ビットリーダー20号

image2 image3 image4 image5 image6

瀬戸内1つテンヤゲーム(釣り画報取材)2018.12.05掲載

広島県呉市の吉浦から出船される愛裕南丸さんで1つテンヤゲームの取材の取材に行って来ました。
水深20m〜60mラインでの釣り!今回の使用ラインはリアルデシテックス0.5号大型の鯛やシロザメなども多く釣れる海域ですがベストマッチ!自分に大型真鯛のヒットは無かったですが0.5号でシロザメもキャッチ!やはりこのラインは強い‼️伸びも少なく水深60mでも餌のエビの動きや微かなアタリにしっかりと掛ける事ができました。掛け損ねたりバラしも何度かありましたが、全てのアタリを感じ楽しい釣行となりました!

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:ノリーズ Hybrid Tenya(MADAI)HTM80MH
リール:シマノ エクスセンス C3000HGM
ハンドル:LIVRE WING 100
ライン:ygkYGK リアルデシテックス0.5号
リーダー:ygkYGK F AID ハリス3号
テンヤ:ジャッカル ビンビンテンヤ13号

image2 image3 image4 image5 image6

瀬戸内ウマヅラハギ釣行2018.10.22掲載

安芸津港から出船されてる晴光丸さんでウマヅラハギ釣行へ行ってきました。
前日船長とのミーティングで「釣れないからキャンセルでも良えよ!」と言われましたがテストしたい事が色々とあるのでチャーターで出船してもらう事に。ポイントに着き魚探を見るとウマヅラハギの群れが!!最高の反応ですが刺し餌に無反応で本気でシブいモード!仕掛けを色々とチェンジしてみる!このようにシブい時に回転ビーズは反応が落ちてました。直結びでなら若干アタリが出る感じでぼちぼち掛けていけました。
毎年この時期特有のクラゲ捕食モードスイッチオンみたいで口からクラゲを吐き出すウマヅラハギもいました。
後半は今自分が使用している針が廃盤になってしまったので新しい針を探すのに色々とテストしてみましたが今回の針達も良い物が見つからずバラシや針折れ瞬殺で針先がナマルなどなど針探しの旅は続きそうです。
今回の使用ラインはリアルデシテックス0.5号!伸びも少ないラインに加えて細糸で強いので深場でのウマヅラハギのアタリがガリガリ手元に伝わって完璧!強度も強く安心してやりとりできました。この釣りでリアルデシテックス相性抜群でした。
ウマヅラハギ釣りには乗せる釣り(スイープに合わせスローに針が口を貫通しないよう巻き上げ網ですくう)と掛ける釣り(鬼合わせで口を貫通させる釣り)がありますがリアルデシテックスは乗せる釣りにオススメです!
これからウマヅラハギのシーズンあれだけの反応が何処のポイントでも魚探に出てたので先が楽しみです。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:がまかつ がま船 うまづらはぎSV2.55m
リール:ダイワ ハイパワータナセンサー250F
ハンドル:LIVRE SB60-65
ライン:ygkYGK ロンフォート リアルデシテックス0.5号
リーダー:ygkYGK F AID一撃ハリス 3号

image2 image4 image3 image5 image6 image7 image8

鰆バーチカル&キャストゲーム[釣り画報「後迫正憲と愉快な仲間たち」撮影]2018.10.09掲載

グローブライドテスターのチャージさんこと後迫さんと撮影で釣行でした。
今年はサゴシが沸きに沸いてる状態‼️この中から鰆を釣る可能性アップについて書きます!
ナブラゲームでも同様ですがシラスやカエリ(シラスより少し大きめな鰯の幼魚)を捕食してる状態のナブラだとサゴシは簡単に釣れますがサワラは完全に見切ってきます!!水中でも同じ状況が起きており鰆に見切られサゴシがバイトの感じでした!
このルアーが釣れる!と思ってサイズが合ってないルアーを引き続けるとサゴシは大漁サワラは^_^0匹って事も!サゴシが良く釣れるからサワラも釣れるだろう?と思うのでは無く何故サゴシしか釣れないか?に考えを変えベイトに合わせたルアーチェンジが肝になります!
もう一つ良く聞かれるのが「バイトしてくるけど乗らない!」シーバスと同様少し硬めのロッドを使うと弾いてしまい食い込ませれない状態におちいります!この海域のパターンがシマノで言うXGやHGギアでの超早巻きで見切られ難くして掛けていくパターンが多いです、硬い竿でドラグセッティングを怠るとキャッチ率も激減してしまいます。
僕は現在ツララさんのグリッサンド76にツインパワーXD4000XGでラインはオッズポート1号を使用してますがこの海域では最高に調子良いです!ラインもなるべく号数を落として小さなルアーをよりスムーズに着底されるのに1号を使用!鰤も釣れるポイントですがオッズポートなら1号でも余裕にキャッチできてしまいます、参考にしてみて下さい\(^o^)/

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:ツララ グリッサンド76
リール:シマノ ツインパワーXD4000XG
ライン:ygkYGK オッズポート1号
リーダー:ygkYGK GALISキャストマンアブソーバー8号

image2 image3 image4

瀬戸内ウマヅラハギゲーム2018.09.21掲載

今回の釣行はプレジャーボートで友人ダイワテスターのチャージさん(後迫さん)にも参加していただき今季初のウマヅラハギ調査へ!!
まだシーズンinしたばかりなのか反応も薄く潮も小さからなのか渋い状態でした!
上下左右とホバーリングで餌を捕食してくるウマヅラハギを中層の宙釣りで掛けていくゲームなのでラインの感度や筋肉質の魚体だけあり強い引きも兼ね備えているので感度&強度も必要となってきます!
掛けるより乗せで釣る釣りがメインなのでラインのセッティングも試行錯誤中です!
現在はウルトラジグマンWX8の0.8号を使用してますが、これからのシーズン深場の漁礁や潮を受けて釣りをする機会が増えてくるので次回釣行にはリアルデシテックス0.5号を持ち込み予定としてます。伸びも少なく強度も最高なリアルデシテックスでの釣行が楽しみです!
これから広島沖もウマヅラハギシーズン!待って釣れる魚では無く前アタリと本アタリを見定め掛けていく釣りだけに広島でも根強いファンも多いウマヅラハギゲーム今年も盛り上がる事間違いなし!是非チャレンジしてみて下さい。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:がまかつ がま船 うまづらはぎSV2.55m
リール:ダイワ ハイパワータナセンサー250F
ハンドル:LIVRE SB60-65
ライン:ygkYGK ウルトラジグマンWX8 0.8号
リーダー:ygkYGK F AID一撃ハリス 3号

image2 image3 image4

1 / 3123