釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター 菊池 雄一

菊池 雄一沖釣 Field Tester

1 / 41234

大阪湾 ドラゴンタチウオ乱舞!!動画、紙面掲載情報。2019.09.17掲載

どうも、YGKスタッフ菊池です。
9月に入り既に船タチウオテンヤ釣行回数が8回になりました(笑)。
しかも9月だけでドラゴン、デブゴンサイズを13匹も釣りあげる事に
成功し、テンションはあげあげ状態でございます!!

この中で、
〇名光通信社 タチウオDVDボックス2019
9月末or10月頭発売予定
〇テレビ大阪 ガッ釣り関西 9月21日放送予定
〇YouTube番組 船釣りチャンネル 10月1日配信予定
その他、各社さまから頂いております連載等で今の大阪湾の
船タチウオ事情を詳しく私なりに解説させて頂いております。

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

また9月11日には大阪湾タチウオキングバトル2019の予選会に参加して参りました。
私にとって今年初の予選で前半はうまく掛けることが出来ず
我慢の釣りになりましたが後半は自身の展開になり、予選を
通過させて頂きました。

春日丸さまホームページより↓↓↓
https://ameblo.jp/sensyu-kasugamaru/page-5.html

今年も決勝戦に進めるように努力を重ねます。
皆様、応援よろしくお願い致します。
※大阪湾 自己記録更新の132.5cmは最高の
プレゼントになりました!!!

使用ライン
YGK VERAGASS船 PEX8 1.5号、2号
リーダー ウルトラハリスFC船 8号、10号

IMG_20190911_080539 line_228834949362990

大阪湾船タチウオテンヤ開幕!!ドラゴンGET!!2019.07.26掲載

皆様こんにちは。
YGKスタッフ菊池です。
大阪湾の船タチウオテンヤが開幕ムードとの事で早速、神戸沖に行って参りました。
というのもここ数日前から平均10匹前後、またサイズが90cmオーバー
の良型ばかりのようで、しかも毎日のようにドラゴンサイズが登場しているとの事で
ワクワクがとまりません。。。初恋みたい(笑)。
そこで今回の目標はドラゴン1本狙い。あわよくば20匹も達成したいと
考え、実釣して参りました。
ですがこの日は大潮3日目です。タチウオ釣りでいけばかなり良くない潮。
ですが当日ですがポイントについてもさほど悪いようには思いません。
・濁っていない
・潮も早すぎるということはない
等の理由で。
夏の神戸沖の特徴ですが小さい潮程、二枚潮になりやすく私は大きな潮を
好んで釣りに行きます。大型狙いにはデカイ潮がオススメです。

で開始1投目からタチウオ祭りでした!!!
水深は55m前後。ボトムから5m~10mの反応でスロージャーク&ロングステイで。
1流しで6匹のタチウオ出会いしましたよ。で、またすべてデカイ!すでにニヤニヤです。
ですが2流し目から潮が早くなりポツポツの拾い釣りに。
なかなかテクニカルな状況でした!!!
次第に転流を迎えて雰囲気を感じた9時30分くらいでしょうか。
60mラインの45m前後でコツンと軽く突き上げるアタリが。ここから丁寧な
深追い掛け釣法を5m程度行い本アタリ。
強烈な引きにドラゴンかもと叫び、あがってきたのは110cm程度の本日一番の良型。
本当に今の夏時期のタチウオめちゃめちゃ引きます!!!
また今年のタチウオすべて極厚の身でしたね。食べても最高でした!!
同じパターンで再投入。47mでコツンからの43mでフッキング!!
ドラゴンになると掛けた瞬間の引き込みと、そこからの強烈に叩く引きが特徴です。
完全にドラゴンであると確信し膝の神200%でいなします(笑)。
海面に見えた瞬間やばいと感じました!!!
無事に取り込みを終え、計測122cmでした!!
引き的には130cm超えかと本気で思いましたが。

大阪湾開幕デビュー戦でいきなりの目標達成ドラゴンです!!最高!!

でここからが私です。
完全に満足タイムに陥り、アタリがあるが掛けれない、掛けてもバラシ連発(涙)。
嬉しい気持ちと悔しい気持ちが入り混じる開幕戦になりましたがメーターオーバー5匹
含む22匹で最高のスタートになりました。

最後に私なりのこの日のパターン、感想をまとめさせて頂きます。
ご参考にして頂ければ幸いです。

〇魚自体のやる気は想像以上に高いがエサを見つける、また最初のバイトがあるまでに
時間がかかる。→ロングステイの有効性。5~8秒程度。
〇フォールの有効性も同時に感じる。ジャークからステイの後に10cm程度のテンション
フォールの有効性(やはりまだ最盛期パターンではない)
〇テンヤカラーはグロー系統の反応が良かったです。
〇ナマリ、タングステンでいくとスモールシルエットのタングステン最強でした!!
〇夏タチウオ、めちゃめちゃ引きます。また掛けてからかなりのスピードで喰いあげを
してきました。巻きスピードの対応(通常よりも早い巻き対応)、
ドラグ設定の重要性を感じました。
〇大潮、ドラゴン狙いともあり当日使用ロッドはいつもより柔らかめに。
シマノ サーベルマスターXチューン73M190 RIGHT
※写真がテンヤ40号を乗せた時の曲がり
〇エサはイワシ、頭を落としたスモールシルエットが◎

当日使用したハヤブサの速掛、タングステンテンヤの新色、フリーアングルテンヤは
早いもので8月あたりから9月中頃あたりの販売を予定しております。
どうぞ、この2019年シーズンにご使用くださいますようお願い申しあげます。
どこにも負けない自信作であると自負じております。

よろしくお願い致します。

タックルデータTACKLE DATE
使用ライン
YGK VERAGASS船 PEX8 1.5号、2号
リーダー ウルトラハリスFC船 8号、10号

IMG_20190718_075309IMG_20190718_0755551562580280772

激アツ ひとつテンヤ真鯛ゲーム2019.07.08掲載

YGKスタッフの菊池です。
今回は発売になったばかりの新作PE 鯛ラバーカスタムPEボーンラッシュWX8
を使用してみたく瀬戸内海にひとつテンヤ真鯛ゲームに出かけてきました。
 
鯛ラバーカスタムPEボーンラッシュWX8は、YGK社PEの中でも
「均質の編み込み密度」と「耐摩耗性強化」とうたわれるPEラインのようです。

先日、出かけた釣行ではこのPEライン0.6号にウルトラハリスFC船3号のリーダーで
かつシャローポイントで楽しんできました。

結果からもうしますと20mラインで72cmのアフター回復の真鯛を釣りあげることが
できました!!!
同じナナマルの真鯛でも、これからの産卵を終えた個体、シャローとなれば引きは
強烈です。

イメージとしては掛けて7mジャー、少し巻いてまた7mジャーの繰り返しです。
私のスタイルはドラグ設定はきつめですが、それでも最高の引きでしたね。

実際、やり取り中に同船の方とおまつりになりラインが擦れるシーンがありましたが
ブレイクせずにあがってきてくれました。

私の中では0.8号0.6号の強度面の違いはかなりのものと想像していたのですが、
この魚を取れたことで0.6号PEが自身の真鯛ゲームにおいて今後のスタンダートに
しようかなと考える出来事になりました。

また、間もなく発売されますハヤブサのNEWひとつテンヤシリーズも最強オススメでございます。
こちらも重ねて、よろしくお願い致します。

ひとつテンヤでのアドバイスと書かせて頂けるなら
①エサの正確、丁寧な付け方
②テンヤをリフトしてからのフォール時に最大限の集中を
③アタリと感じれば迷わずフッキングに
等々です。

ご参考にしてくださいませ。

1562032534221 1562032546618 1562044997756

気難しい産卵期のマダイ攻略 タイラバ編2019.05.20掲載

こんにちは。
YGKスタッフ菊池です。
今回はまさに今、マダイが産卵を意識した個体が多い時期にあたります。
※エリアによって異なりますが。

マダイは海中に分離した卵を産む魚です。
なので潮の流れに卵をのせたいので産卵直前に海底付近からかなり浮く習性がございます。
底から30~40m浮く事もあるくらいに。
また産卵を意識すると、そのエリア付近の別の魚や音などにより敏感になっているはずです。人間でも同じような事があると思いますが。

この時にマダイをタイラバで攻略するひとつとして威嚇を誘発させてあげる狙い方が良い時があるなと最近になって感じる事がよくあります。

具体的にはまずはマダイの周辺に一瞬みせるというアプローチです。
具体的には重たい速いスピードのでるタングステンヘッド等を使用し、フォールでまずマダイに警戒心をださせます。
水深が浅くても200g以上のタングステンヘッドが有効な場合が多い。
そこからリトリーブを開始し、再度マダイの目に触れさせ威嚇パターンとして口を使わす釣り方です。

釣りをしていて大切に感じることは
①とにかく速く落とし一瞬みせること
②リトリーブ時には強い波動でモサモサ系タイラバで攻撃的に
※わかりにくいですかね(笑)
③緑系統のカラーがはまることがある

私が使用していますフリースライドシリーズでいけば、パワフルカーリーやドラゴンカーリーがよくはまることが多いです。
6月1日(土)配信予定の船釣りチャンネル#3でもその内容を詳しく解説しています。
https://www.youtube.com/channel/UCkHIC0UH-85cHvvP-tY2t3Q
是非、ご覧頂ければ幸いです。

もしよければ、このパターン是非試してみてくださいませ!!

IMG_20190422_144013 IMG_20190424_065316

YouTube『船釣りチャンネル』配信スタート!!2019.04.08掲載

こんにちは。YGKスタッフの菊池です。
ハヤブサ社員でもある私ですが、この度自身の
YouTube番組の配信を開始致しました。
その名も『船釣りチャンネル』略して船ちゃんです。

番組内では四季折々の楽しい船釣りを、私自身が経験を
積んできた中でのスキルを交えて皆様へお伝え出来れば幸いです。
楽しさ重視のゆる~い番組なので是非、多くの皆様方に
ご視聴頂ければ幸いです。
※月に1回程度の配信、更新を考えております。
その中で、YGK社のラインの魅力もお伝えして
参ります。

先日4月1日から配信が開始された第1回番組は
ディープドテラタイラバです。
下記より、ご視聴くださいませ。
https://www.youtube.com/watch?v=eXi6jHtRQeA&t=569s

また、第2回配信は5月1日(水)を予定しております。
釣り物は中深海五目(鬼カサゴメイン)です。
こちらも、お楽しみにしていてくださいね。

今後とも、よろしくお願い致します。

㈱ハヤブサ 菊池

1550631751445

深海のギャング バラムツハント!!2019.03.18掲載

こんにちは。YGKスタッフの菊池です。
今回はビッグファイトを堪能してきましたレポート
を書かせて頂きます。
日中は水深400m以上の深いエリアに潜むバラムツ。
名前の由来は薔薇の棘のような鱗を持つことから
バラムツと呼ばれています。
私はこれまで20kg弱までのバラムツを釣ってきましたが
今回は推定40kgをGETしてきました。

3月9日(土)和歌山県白浜の代々丸様からポイントに
向かいました。
19時過ぎ。日が暮れての1投目。
バラムツ釣りにおいて、この1投目が非常に重要で
スーパーチャンスでもあります。
この日の水深は150mラインを狙いました。
ジグはハヤブサジャックアイロング300gにマグナムムツ8/0。
そこにサバの切り身をつけての釣りです。
釣り方はボトムを取り、ワンピッチでのスロージャークの
後にロングステイ。この繰り返しでボトムから20~40mまで
誘います。
1投目のボトムから2回目の誘いの後にすぐさまアタリが。

このバラムツ、見た目とは大きく違い、捕食はうまくなく
かつ非常に警戒心が強く、前アタリは非常に小さいです。
何度かアタリがあった後にロッドでじらしながらに喰い気を
誘いロッドが大きくしなったタイミングでフッキング。

掛けた瞬間に大物と感じました。
当然、引きは強烈です。
腰砕けそうになりましたよ(笑)。
約30分のバイトの後、あがったきたのがこのサイズ。
嬉しかったですね。

これも信頼のYGKラインのおかげです。
ありがとうございます。
PE ロンフォート オッズポートWXP1 8 4号 300m
リーダー GALIS D-SPEC NYLON ABSORBER 35号 10m

なお、関西の方には、このバラムツフィッシングの模様を
サンテレビ トラトラフィッシングにて放送致します。
3月26日(火)21時30分~放送予定です。
衝撃のファイト、是非ご覧くださいませ。

年中狙える魚ですが私は2、3、4月がより大物がでる
チャンスと感じています。

YGKラインを準備して狙ってみてくださいませ。

received_2391651124399717 received_2394320820805582 received_2605804962781254

大分 豊後水道最強ドラゴンGET!!2018.11.20掲載

どもども。最近は週4日はテンヤタチウオに没頭していますYGKスタッフの菊池です。
今回は大分県から夢の指8本オーバーのドラゴンタチウオを狙ってきました。
ポイントは豊後水道 佐多岬周辺。
大分県、愛媛県の県境周辺の160~200mの水深です。
 
このエリアで初めての釣行でしたがパラダイスでした。
水深30m~ボトム付近どこにでもタチウオがいてる海域でした。
 
普段の大阪湾ではあり得ない考え方ですが、このエリアでのドラゴンの狙い方について私の感想を書かせて頂きます。
①狙い棚まで一気に落とす。フォール中にかなりのバイトがあるがフッキングさせずの落とし込んでいく。
その為、エサはイワシだとやられやすくサンマと併用で準備して頂きたい。
②高活性時にはテンヤカラーは控えめがオススメ。
グローが強すぎると小型のタチウオのバイトが止まらない。
③狙い棚まで落とせればじっくり見せる釣りを。
ショートジャーク、もしくはただ巻きからのロングステイが効果的!!
④潮の変わり目を特に集中。
 
そうすればこんなドラゴンに出会えると思います!!
2kgオーバー、指9本サイズでした。
めちゃくちゃ嬉しい(泣)。
ラインはYGK 
PE ヴェラガスX8 2号300m
リーダー ウルトラハリスFC船 8号です。
 
そしてそして、大阪湾タチウオキングバトルの準決勝にも参加してきました。
同じYGKスタッフの三石忍さんと共にファイナルへのキップを掴んできましたよ。
12月の決勝戦、やってきます!!!

  154209831901815420982785611542544765277

きくりん流 狙って釣るドラゴンサイズ!!2018.11.08掲載

釣り人の中では、大阪湾では長さ120cm以上、重量で言えば1.2kgを超えるようなサイズをドラゴンタチウオと呼ばれています。

タチウオは大きくなればなるほど警戒心が強くなり臆病になります。人間と同じですよね。へんな知識が邪魔をしてスレると言いますか(笑)
ましてや、自然界でそれだけ長く生き延びている訳ですから、かしこいはずです。
ここでは、これまでの私の経験を元にドラゴンを釣る可能性が高くなる事項を掲載させて頂きたいと思います。

①狙いの棚はボトム付近か想像以上に上に浮いた棚が狙い目。
②誘いはボトム付近の場合はゆっくり目(ほぼ動かさないくらいのレベル)、もしくはジャークなしのスローのストップ&ゴー。ロングステイも有効。
浮いたレンジでは速巻きのストップ&ゴーが特に有効。
いずれもジャーク、シェイクはあまり好まない。↓
※ジャークなしが一番のポイント。
※速い、細かい誘いは好奇心の強い小型が先にバイトする事が多くなる
③エサはイワシエサ
※脂分の強い匂いのきついサンマは好奇心の強い小型が先にバイトする事が多くなる。イワシだと1匹刺しなので自然体である事も要因か。
④ドラゴンのアタリは非常に小さいが一発で強烈なガツンかどちらかである。
⑤テンヤカラーも非常に大切。まずはグロー系カラーから釣りを始めて頂くのがセオリーですが、小型のタチウオのバイトが多い場合、グロー塗料の配分を少なくする、もしくは無発光のテンヤを使用する事で、警戒心の強い大型のタチウオが口を使い易くなりますし、比較的警戒心の薄い小型のタチウオからのバイトを減らす事が可能になります。
⑥潮の変わり目、止まる寸前、動きだしのタイミングが効果的

以上の事柄を参考に頂き釣果に繋げて頂ければ幸いです。
また色々とレポート書かせて頂きますね。
私の釣り方のDVD良かったら観てやってくださいませ。
http://www.tsurisoku.com/news/2018/09/24/2632/

IMG_20180820_202446_367

YGKライン実釣公開スケジュール2018.07.04掲載

皆様こんにちは。
連日、釣りに出かけておりますよ。

すべて告知案内になりますがYGKラインを
使用しての私の実釣模様を掲載させて頂きますね。

7月11日(水)21時初回放送
釣りビジョン ソルトギャラリー
京都府舞鶴でのディープタイラバゲーム
使用ライン YGK
PE ヴェラガス船X8 0.8号400m
リーダー ウルトラハリスFC船 4号

7月15日(日)発売予定
つり情報(関東方面の本)
千葉県外房でのテンヤタチウオゲーム
使用ライン YGK
PE ヴェラガス船X8 2号200m
リーダー ウルトラハリスFC船 8号

7月17日(火)21時30分放送予定
サンテレビ トラトラフィッシング
淡路島沖でのマダコゲーム
ゲストは世界の盗塁王 福本豊さん
使用ライン YGK
PE ヴェラガス船X8 1.5号200m
リーダー ウルトラハリスFC船 8号

7月20日(金)夕方発売予定
釣場速報連載記事(関西新聞)
ハヤブサの今期のNEWタチウオテンヤについて

直近では以上のようなスケジュールになります。
是非ご覧頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

菊池係長信照丸釣果_ DSC_6506

船マダコ最盛期突入か!?2018.06.12掲載

明石のマダコ釣りに行ってきましたよ。

最初のポイントは30mライン。エギやスッテを使っての釣りは錘50号統一の船が多いです。

 私はまずは相性の良いパルパルスッテBIGの二個付けからスタート。開始して15分程で200gぐらいのマダコをGET。3杯釣った後の4杯目から500gを超す両型のヒットが続きました。その後、スッテでエギ(タコブレード+カニラバ)を1つずつ付けたスタイルに変更。これがまたうまくはまりラッシュが続きます。朝八時までの地合いに9杯。その後、潮の流れが速くなり浅場のポイントに移動するも苦戦タイム。浅場のポイント(7~15m)についてはこれからが良く釣れる時期になります。

12時過ぎにまた潮が遅くなったタイミングでジアイ突入。最終的には600gぐらいの両型を含む余裕の二桁釣果にて納竿。

 ここで簡単にマダコ釣りのポイントを私なりにまとめさせて頂きます。

〇エギやスッテが底(ボトム)についたら、ロッドを上下にゆすりタコを誘います。

※この時、エギやスッテを底から浮き上がらないようにする事が重要。

誘った後はロッドでマダコが乗った感触があるか確かめ(釣具用語でキク)、重量が乗った状態であればロッドを送りこんでやり、一瞬テンションを抜いてから一気にフッキング。※テンションを張った状態のままのフッキングをするとタコ自体が底に張り付いた状態の為に根がかりのような状態になり吸盤が外れません。テンションを抜くと動きだす為にタコを底から引き離す事が可能になります。

※釣りあげた際のタコにおいても同様の事が言えます。

マダコか掛かってからはテンションを抜くことなく一定スピードで巻いてください。

※あまり高速巻きをしすぎると逆にバラシが多くなりますよ。

 また早アワセは絶対禁物です。最初は足のみエギ、スッテに抱いてくるので、その状態でフッキングをしてもカンナに掛かりません。かといって、アワセが遅くなりすぎてもタコに見切られてしまいますので注意してくださいね。

タックルデータTACKLE DATE
マダコ釣りタックル

・ロッド エギ蛸ライト190「ライムグリーン」(ハリミツ)
・リール ゲンプウXT 200PG(シマノ)
・エギ、スッテ
パルパルスッテBIG、タコブレード、カニラバ(ハヤブサ)
・ライン
PE ヴェラガス船X8 2号(YGK)
※PEは必ず1.5号~3号までを使用してください。トラブルの元になります。
リーダー ウルトラハリスFC船 10号(YGK)

20180608_053054-1 20180608_053120-1

1 / 41234