4月12日舞鶴の宮本丸2さんにブレードジギングに行ってきました。 | 釣り糸 | フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 小野 誠 > 4月12日舞鶴の宮本丸2さんにブレードジギングに行ってきました。

小野 誠

4月12日舞鶴の宮本丸2さんにブレードジギングに行ってきました。2021.04.15掲載

数日前よりサワラ爆釣との事で急行しましたが、そのとおりの爆釣でした。

テスト中のブレードショーテル80gを使い高速巻きでヒットの連続。

大きめのジグでも見切られていない様子なのでショーテル100gのテールにブレード
を付けてジグチェンジ。

更に手返しが良くなって連続ヒットとなりました。

乗合船でしたので僕のブレードショーテル(プロト)に皆さんが興味深々。

ブレード付きのテールフックを皆さんに使ってみて下さいとプレゼントしたところ、
全員がヒットの連続。

朝の時合が終わったところで沖合の白石グリで青物の情報が入ったとか。

急行したところ鳥山を発見してジギング。

100m以上の水深の中層に反応ありとの事でかなり上までワンピッチで誘うとステイ
250gBHにドスンとヒット。

グッドサイズのブリをキャッチとなりました。

ブリの反応が消えたところで朝のサワラポイントに戻り再びブレードジギング。

ひと流しからガツンとヒット。

釣れるのはサワラサイズばかりで自分としては過去最高のサワラ爆釣の日となりまし
た。

この日は同船者さん達の釣果を見ていてもノーマルジギングではなかなかヒットせ
ず、ブレードジギングの人ばかりがヒットの連続でした。

広島湾で流行しているサワラのブレードジギング。

舞鶴湾のサワラにも効果絶大でした。

今後は全国各地のサワラポイントでテストをしていきます。

お楽しみに!

タックル
ロッド:ブレードジギング用スピニングロッド プロト
リール:シマノ ステラSW5000HG
ライン:YGKオッズポート 1.5号
リーダー:エックスブレイドFCアブソーバースリム&ストロング30lb
ジグ: ブレードショーテル80gプロト、ショーテル100g#37B&OH
フック:SASAME海上釣堀17号金(カン付伊勢尼)

030A1997 030A2015 030A2030 030A2054 030A2060 030A2108