南房の青物ジギングゲーム | 釣り糸 | フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 吉澤 竜郎 > 南房の青物ジギングゲーム

吉澤 竜郎

南房の青物ジギングゲーム2020.07.28掲載

乗船:南房 布良港 松栄丸

 

関東ではコロナ禍により一時は船宿も営業を取りやめておりましたが、感染予防に努めながら営業を再開しております。

そして季節はいつもと変わらず進み、私は今年も青物ジギングを楽しんでおります。

 

ホームグラウンドとしている南房では春から夏にかけて青物が安定して釣れるため青物ジギング初心者の方にもオススメのシーズンです!

 

■南房のジギングポイントと狙い方

ジギングのポイントは主に水深30~70mを狙います。

ドテラ流しでテンポ良くポイントを叩いていくため、小まめにルアーを入れ替える(打ち替える)事が攻略のキモです!

また魚が縦方向の誘い(縦軌道)に反応を示すのか、横方向(斜め軌道)の誘いに反応するかを見極め、反応の良い軌道に合わせて使うメタルジグの種類を変える事がとても大切です。

 

私はこの地で開発をしたシーライドロングを横方向の誘いに、エスナル、コニファーを縦方向の誘いにとジグを使い分けて攻略しています。

主に使う重さは125~230gまでで潮が速い時は躊躇せずに200gオーバーのジグを投入した方が結果に結び付きやすいのも特徴です。

 

例年ならば真夏まで安定して魚の顔が見られるます。

青物ジギングの入門にも大変オススメですので、この季節にチャレンジしてみてください!

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:BlueBlueプロトモデル 6.3ft
リール:シマノツインパワーSW 8000HG
スプール:SOM NO LIMITSスプール 13SW8000 Ver2
ハンドル:SOM NO LIMITS 13SW20000/18000BM
メインライン:ガリス ウルトラジグマンWX8 3号 47lb
リーダー:ガリス FCアブソーバーアンフィニ スリム&ストロング 12号 45lb

1 2 3 4