豊後水道でドラゴン、シェンロン狙い!! | 釣り糸 | フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 菊池 雄一 > 豊後水道でドラゴン、シェンロン狙い!!

菊池 雄一

豊後水道でドラゴン、シェンロン狙い!!2019.12.05掲載

こんにちは。YGKスタッフの菊池です。
今回は大分県 豊後水道沖にて ドラゴン、シェンロンを
狙ってきました。

このエリアでの太刀魚は長さの割に異常に肥えたサイズが
連発する国内屈指のタチウオポイントでございます。
海中でのエサが他のエリアに比べ多く、タチウオ自体がよく
エサを捕食している環境が想像できます。

また指幅6本~7本をドラゴン 8本以上を神龍(シェンロン)と
このエリアの方達の間で、そう呼ばれています。

豊後水道の最深部は450mを超え、起伏が非常に激しいポイントです。
その中でタチウオがよく釣れるポイントは他のエリア同様に海溝になった
ポイント付近になります。
海溝付近でエサが潮の流れで入り乱れ、魚が溜まるメカニズムに
なっています。

ベストシーズンは年によって若干異なりますが、9月~1月くらい
がいいでしょうか。

もちろん釣り方はテンヤスタイルです。
深い水深を狙う場合に200mラインまで狙うことがございますので
ラインキャパ300m以上のリールの準備が必須になります。

深い水深の為に、よりPEラインは重要ですよね。
可能な限りラインを細く抵抗を少なく、かつ強度のあるラインとなれば、
やっぱりYGKラインにたよるしかないですよね。
私は太刀魚釣りの場合、歯に擦れてのブレイクもある為にコスト面も
重視したVERAGASS船 PEX8もメインに使用しています。
今回の釣行では1.5号と2号を準備していきましたよ。
ラインの色落ちや、パサツキもなく非常に重宝しています。

浮いた棚ではサバフグの猛攻にありますが、狙いのレンジ(今回は
120~160m)までテンヤを落とす事ができれば、こんな感じの
ドラゴンラッシュでございます!!

入れ食いになれば、ドラゴンタチウオだらけの水槽→人はこれを
ドラゴンボールと言うらいしです(笑)。

是非とも、この豊後水道エリアでのドラゴン狙い、行ってみて
くださいね!!
私の経験上、このようなポイントでの釣りはほぼ未体験の
パラダイスですよ!!

ではでは。

使用ライン
YGK VERAGASS船 PEX8 1.5号、2号
リーダー ウルトラハリスFC船 8号、10号

1573810456933 IMG_20191117_141353