釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 大村 将良 > サーフエギングレポート

大村 将良

サーフエギングレポート2019.11.13掲載

秋イカも終盤になりサイズも上がって来たのでサーフエギングをして来ました。

リーダーはエギアブソーバーの2号
波も高く砂利などにリーダーが擦られましたが安心して取り込めました。

春から色々なラインを状況に応じて使用して来ました。
メインはGESO-Xの0.6号を使用。

風や波がある状況でもハリがあり感度も良いので少しの変化にも気付かせてくれます。

足場が高かったり風が強い状況ではシンキングPEのオードラゴンを使用
シモリをピンポイントで狙う時やディープエリアでも多用しています。

流れに乗せたい時
潮に馴染ませナチュラルにフォールをさせたい時などは
G-soul upgradeを使用

どのラインも非常に扱い易く強度も抜群なので安心して釣りを楽しめます。
これからも状況に応じて使い分けながら釣果に繋げて行きたいです。

image0 image1 image2 image3