釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 石田 啓之 > 11月秋の大タコテスターレポート!

石田 啓之

11月秋の大タコテスターレポート!2019.11.13掲載

今回は明石に秋タコ釣りに行ってきました!

いつもお世話になっている明石1のタコ釣り船阪本丸さんで出船!

船タコではテンヤやエギで引きずる釣り方や真下のを狙う立の釣りがほとんどでしたが、近年ではワンナックさんのルアーの方でキャスティングタコ釣りと言う新しいメソッドが確立されてきました!

ずっとキャスティングと言う釣り方をやらしてもらい、やっと最近では皆さん投げて誘って釣ると言う方も増えてきました!

ルアーやワームでタコを釣る!

ゲーム性的にすごく面白い釣りです!

私は釣りでは餌を使わないルアーマンなのでルアーだけでタコを釣ると言うこの釣り方のテクニックをみがいています!

今回もキャスティングタコ釣りで大タコを沢山釣りました!

キャスティングタコ釣りをする場合ラインは強くて細いラインがオススメです!

私がタコ釣りで使用しているラインはクロマグロのキャスティングでも愛用している、YGKさんのオッズポート、2号です!なぜタコ釣りなのにラインを細くするかと言いますと明石と言うフィールドは潮の流れがキツイためラインが潮を受けてしまいあたりを取りずらいと言う点と、やはりキャスティングで広い範囲と距離を探るのでラインんがいっぱい海の中に入って普通より潮を受けてしまいます!

なので強くてなるべく細くが条件です!

オッズポートがおすすめです!

他にも潮に合わせて投げる場所や釣り方がありますが、それはまた次回に説明したいと思います!

今回もキャスティングタコゲームでワンナックさんのデビルクラッカーやデビルクラッカーライトなどを使いながらゲームを組み立て行きました!

やはり秋ダコはサイズが大きくなっているのでアピール力のあるデビルクラッカーがよく釣れました。

皆さんも是非YGKのラインでデビルシリーズをお使いになって秋ダコ楽しんでみて下さい!

!cid_63389AF6-5E97-4D04-A83C-40CBF53623BA-L0-001