釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 石田 啓之 > 竜飛崎遠征3週間クロマグロキャスティング!

石田 啓之

竜飛崎遠征3週間クロマグロキャスティング!2019.10.25掲載

YGKフィールドテスターの石田 啓之です😊

竜飛崎での約3週間の釣行を無事に終えました🎣

今回の遠征でキャスティングのみで竜飛崎のモンスタークロマグロを狙いラインはロンフォート オッズポート WXP1 8だけを使用しテストをおこなってきました🎣

3週間トータルすると30.40.50.100キロクラスが合わせて30匹ぐらい釣れました🐟

リリースできるマグロはリリースして🐟

エラに針がかかり傷ついてリリースできないマグロはキャチして美味しくいただきました😌

いいテストになりました👌

その中でもロンフォート オッズポートPE6号でキャチした100キロオーバー🐟

ファイト時間はなんと2時間半もかかってしまいました🤣

PE6号で100キロオーバー黒鮪‼️‼️‼️っとビックリされるかもしれませんがロンフォート オッズポート WXP1 8 6号なら無理ではありません🐟‼️

慎重なやりとりをして無理をせずゆっくりと時間をかけてすればとれます🎣

マグロとの引き合いにも負けませんでした❤️

今回の釣行で黒鮪を沢山釣らせていただいてラインの号数の選び方や使い分け方が私のなかで少し変わりました🐟

こういった経験をライン作りの参考にしていただけたらと考えています😊

それでは今年はまだ黒鮪行く予定なのでラインの巻き替えや道具のメンテナンスをして次回の釣りに備えたいと思います🎣

タックルデータTACKLE DATE
ロッド<オシアプラッガーフルスロットルS82MHとオシアプラッガーBG FLEX ENERGY S80M

リール<ステラSW14000XGとSW20000PG

ライン<ロンフォート オッズポート WXP1 8 6号と8号

リーダー<ガリス キャストマンアブソーバー220lb

ルアー<別注平政145Fとナムペンタイプマドリー200

ここまで見ていただきありがとうございます😊

image1 image2 image3 image4 image5