釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 岡澤 孝幸 > 和歌山紀北プラッキングメバル

岡澤 孝幸

和歌山紀北プラッキングメバル2019.04.16掲載

釣果報告です‼

今年は少し遅れ気味のベイトの接岸…主なベイトはハク(ボラの稚魚)メバルがこれらのベイトを追い出すとプラッキングメバル開幕です‼
小魚がベイトになるとサイズも上がりコンディションも抜群で、よく引きます。
ラインはupgradePE0.3号にリーダーGP-Z1.5号とライトセッティング。
出来るだけルアーをナチュラルに動かせたいのが目的。
ルアーはブリーデンから発売されているビーナッツオンリー‼
魚の反応状況を把握するため表層狙い。
結果は春爆開幕でした。
ラインも和歌山紀北エリアで30センチまでのメバルなら問題ないupgradePE X3 0.3号。
二桁釣果でラインブレイクはなし。
ラインを細くする事で操作性や魚からのコンタクトが一段上がり、より魚との距離が近くなる気がします。
メバルシーズンもあと少し楽しみたいと思います‼