釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 末次 広和 > サンライズ・ヒラマサ釣行レポート

末次 広和

サンライズ・ヒラマサ釣行レポート2019.01.07掲載

2018年12月 サンライズ・年末のヒラマサキャスティング釣行レポートです。
 
年末のヒラマサキャスティング釣行
 
今回は呼子のサンライズさんにお世話になり、
キャスティングでヒラマサを狙ってきました。
今回のタックルセッティングは試作キャスティングロッド4機種に
オッズポート4~10号をそれぞれにセットしました。
メインで使用したタックルは5と6パワークラスのキャスティングロッド。
5パワークラスにオッズポート8号とリーダーはキャストマンT-PⅢアブソーバー110 lb.をセットし、
6パワークラスのロッドにはオッズポート10号にリーダーはキャストマンT-PⅢアブソーバー130 lb.の
組み合わせで冬のヒラマサに挑みました。
一日目は、波のある中での釣行となり各ポイントを回ってもらいましたが、
ヒラマサとのコンタクトが少なく僅かな時合でキャッチ出来た10.8キロのヒラマサ。
この時使用したラインはオッズポート8号とリーダー・キャストマンT-PⅢアブソーバー110 lb.の組み合わせでした。
同船者も良型のヒラマサをキャッチされました。
今釣行は全体的に厳しい状況でしたが、同船の方々が23キロと32キロのヒラマサをキャッチし素晴らしい年末の釣行となりました。
 
田代船長、2日間の釣行ありがとうございました!
画像提供:サンライズ・田代船長

タックルデータTACKLE DATE
■キャスティングタックル
ロッド:試作キャスティングロッド 4パワークラス
リール:ステラSW8000HG
PE:YGK オッズポート4号 
リーダー:キャストマンT-PⅢアブソーバー60 lb.
初期ドラグテンション:6.5キロ
プラグ:パドルベイト165
フック:BONDAGE HOOK 9/0×7/0

ロッド:試作キャスティングロッド 5パワークラス
リール:ステラSW14000XG
PE:YGK オッズポート8号 
リーダー:キャストマンT-PⅢアブソーバー110lb.
初期ドラグテンション:12キロ
プラグ:パドルベイト220
フック:BONDAGE HOOK 11/0×11/0

ロッド:試作キャスティングロッド 6パワークラス
リール:ステラSW18000HG
PE:YGK オッズポート10号 
リーダー:キャストマンT-PⅢアブソーバー 130 lb.
初期ドラグテンション:15キロ
プラグ:ダイブベイト240
フック:ST-66 4/0

ロッド:試作キャスティングロッド 7パワークラス
リール:ステラSW18000HG
PE:YGK オッズポート10号 
リーダー:キャストマンT-PⅢアブソーバー 130 lb.
初期ドラグテンション:15キロ
プラグ:パドルベイト
フック:BONDAGE HOOK 13/0×13/0

画像② 画像④ 画像③ 画像⑤