5月13日水路ジャイアント | 釣り糸 | フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 梅田 道廣 > 5月13日水路ジャイアント

梅田 道廣OTHERS UOYA Staff

5月13日水路ジャイアント2012.05.17掲載

こんにちは梅やんです。 
寒くなったり暑くなったりと解らない季節が続く今日この頃です。

さてさて今回も少し個人的な用事もあり徳島県へ。
釣りをする時間があまり無い感じだったので今回もパガーニ1本勝負でする事に、短時間で釣りを満足するにはやっぱりタックルがお洒落で見てて楽しいトップウォーターの釣りですよ!
ルアーは15周年!?を迎えるジャイアントドッグXをチョイス個人的には一番使いやすいルアーかな!?

今まで沢山魚を釣った色んな思い出もあるが、やっぱりこのルアーの思いでは伊東社長との出逢いを作ったルアーと言っても私の中では過言ではないかな?
当時ルアー市場に新風を巻き起こしたリアルフォルムルアーPOP-Xの勢いが凄い中、誕生したルアー・ジャイアントドッグX。
その時の私はまだまだ伊東社長とはあまり面識がなかった頃、1本の電話で伊東社長が最高に良いペンシルが出来たとルアーの熱い思いを電話で聴かされましたが物を見たことの無い話しに私は???
それならと送られて来たのがファーストモデルのジャイアントドッグX。
そしてそれを手にフィールドへ!
その当時にしては少しデカメのルアーでしたが(今では普通のサイズに見えるのがですが・・・)当時の私に与えたファーストインパクトは使いやすい!カッ飛ぶ!釣れる!最高!!につきましたね。

それから時を経て、今も現役を続ける一軍ルアーの一つですね。少し余談が長くなったかな?

釣行へGO!

時間も無いので大胆にキャストをしながらランガンで少しアップテンポに探っていると3投目でしたルアーに大きな波紋が!
なんとミスバイト・・・
そのままアクションを付け2?3?アクション目だったかな?(既にアドレナリンが少し出てたもんで曖昧ですが・・・)水面に強烈な破裂音が!

改心の一撃に盟撃が火を吹いた~!無我夢中で巻き足下まで来るとその姿にビックリ!GOOD LOOKING BASS!
竿はUの字になり折れるかと思いましたがそこはメガバスの最新技術が誇るダブルヒーリックスチタンブランク使用(トルクに粘りがありますね。)ロッドなんで無事にキャッチする事に成功。

YGK UOYA フィールドテスター フォト YGK UOYA フィールドテスター フォト

その後ドキドキしながら数投しましたがノーバイトに終わりました。

ですが15周年を迎えたDOG-Xと私の記憶に残るメモリアルフィッシュとなる価値ある1匹でした。

皆さんも休日の一瞬を通じて癒されてみませんか。
そこにはきっと新しい発見と大人な休日の過ごし方があるのでは…

PS 前の日に雷魚を野池でつりました。もちろんPEヘビーカバー4号です。

YGK UOYA フィールドテスター フォト YGK UOYA フィールドテスター フォト
タックルデータTACKLE DATE
ロッド:メガバス盟撃
リール:メガバス パガーニP300
ライン:YGK ニトロン PE Cover Stage4号
ルアー:メガバス ジャイアントドッグX