徳島県でのスロージギング | 釣り糸 | フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 梅田 道廣 > 徳島県でのスロージギング

梅田 道廣OTHERS UOYA Staff

徳島県でのスロージギング2015.08.27掲載

いつもお世話になっています。梅田です。
今回は前回の復習を含め8月12日・徳島県にスロージグで釣行に行ってきました。

前回の研修で教えていただいたパワースロー・リールでジグを動かす釣りを意識しての実釣でしたが初めの1時間は体が思うように動かず苦戦しました(笑)
ですが少しづつリズムをつかみサバを初めヒラメや鯛が釣れました。

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

今回は前回よりもラインも少し細くしたのですがウルトラジグマンGP-Dでの魚のやり取りでも60㎝ぐらいの鯛であれば余裕のやり取りでした。

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

今回は特にアシストフックにも意識したのですがYGKのスクラム12号にナスリーフロロ12lbを入れセキ糸(ダイニーマ0.6)を使用したのですが全然強く安心してやり取りができました。

最近はアシストも自分で作る人も多く私も何がいいのか只今勉強中です。

今回の使用タックル
ロッド:EGスロージャーカー603-3 / 603-5
リール:スタジオオーシャンマーク・ブルーヘブンS2T
ライン:YGKウルトラジグマンGP-D 1.2号
リーダー:アブソーバー・スリム&ストロング 7号

前回も思いましたがスリム&ストロングのリーダーは強いです。
いつも良いラインをありがとうございます。