関西の第一級河川シーバスゲーム | 釣り糸 | フィッシングラインの総合メーカー YGK

HOME > フィールドテスター > 三宅 伸豪 > 関西の第一級河川シーバスゲーム

三宅 伸豪SHORE Field Tester

関西の第一級河川シーバスゲーム2009.09.22掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォトみなさんこんにちは!フィールドテスターの三宅です。

今回初めてのフィールドレポートなんですけど、今回は大阪に流れる第一級河川の大和川でのシーバスゲームを紹介します♪

いつもは、ウィーディングゲームを楽しむのですが、今回はオカッパリで楽しみました。
日付は9月20日、この日は夜の9時ごろが満潮上げいっぱいいっぱいで、その後にやってくる潮の下げる瞬間を狙ってでの釣行です。

ポイントにはすでに数名のアングラーさんがキャストをはじめていました。隣のアングラーさんに一声かけて、ゲームをスタートしました。

まずは、ルアーをキャストして潮の流れ具合をチェック。まだ潮は下げ初めていないようやね~。

「間に合った♪」と心でつぶやき、まずは、ワンダースリム110、いわゆるシンキングペンシルで、沖目を狙っていく。

そして10投もしない内に、リトリーブしているワンダースリム110に重みを感じ始めた。

YGK UOYA フィールドテスター フォト「おっ!潮が動き始めたやん♪」ソレと同時に気合が入る。

そしてその後すぐに、リトリーブしているリールのハンドルがスコンッ空を巻く!

すかさずフッキング動作に入るが、大きくテールウォーク一発で、フックアウトさせられる(涙)。

気を取り直し、再びキャストすると、今度も同じ用にハンドルが抜ける感触のバイト!
今度は巻き合わせ一発で、ガッチリとフッキング!それと同時に一度テンションを抜く。
その後にゆっくりと魚を寄せてくると、大和川のアベレージサイズの70センチ!

やっぱり、シーバスゲームは楽しい♪写真を撮り、魚をリリースして、再びキャストを開始!

その後、気配はあるのだが、ヒットに至らない。

ここで、ベタヌリ系のカラーのGHC(グリーンヘッドチャート)から、少しシルエットがボケる色付きホログラムカラーLGHCにチェンジ。

すると、カラーチェンジしてすぐに水面を割るバイト!

ガツンッ!とフッキングさせ、寄せてくると、これもアベレージサイズの75センチ。

YGK UOYA フィールドテスター フォトでも、ギンピカでスタイルもよくカッコイイスズキだったので大満足♪

さらにキャストを続けたのですが、ヒットにはいたらず、時合い終了。

そして、ゲームも終了しました。

いまから、シーバスは冬の産卵に向けて荒食いを始めます。

ようするに、シーズンインってことですね~♪楽しくてたまりません♪

昨年の秋は腰を傷めて全然釣りが出来なかったのですが、今年はその分も釣りまくってしまおうと企んでいます!

みなさんもこのスペシャルシーズンにシーバスゲームを楽しんでみてはいかがでしょうかぁ~。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド ZENAQ プレジール93
リール DAIWA イグジスト3012
ライン YGK G-soulWX8 1.5号
リーダー YGK  ガリスショアリーダーFCフロロ 20lb  
使用ルアー ラッキークラフト ワンダースリム110 グリーンヘッドチャート
      ラッキークラフト ワンダースリム110 レーザーグリーンヘッドチャート